Skip to content
2014/03/06 / Javelina

WordPressで同じデータベース内の他のWordPressからデータを取得

メモです。
タイトルがややこしいですが、一つのデータベースに複数のWordPressをインストールしていて、一方のWordPress上から他方のWordPressデータベースにアクセスして何らかのデータを取得したい時。
テーブルプレフィックスをセットしてあげれば値をとってくることができました。

    global $wpdb;
    $db_user = $wpdb->dbuser; //データベース接続ユーザーの取得
    $db_passwd = $wpdb->dbpassword; //データベース接続用パスワードの取得
    $db_host = $wpdb->dbhost; //データベースホストの取得
    $db_name = $wpdb->dbname; //データベース名の取得
    $another_wpdb = new wpdb($db_user, $db_passwd, $db_name, $db_host);

    $table_prefix = 'wp2_'; //値を取りたいWordPressのテーブル接頭辞
    $another_wpdb->set_prefix($table_prefix);

    //wp_option内のオプション名"sample"の値を取得したい場合
    $data = 'sample';
    $query = $another_wpdb->prepare( "SELECT option_value FROM {$another_wpdb->options} WHERE option_name = %s", $data);
    $get_sample = $another_wpdb->get_var($query);

 
適宜アンシリアライズとか

    $get_sample = unserialize($get_sample);

 
参考リンク:WordPressから別のデータベースに接続する | レンタルサーバーのCPIスタッフブログ
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。