Skip to content
2013/11/17 / Javelina

Massigraで表示中の画像をFenrirFSのプロファイルにエイリアスで登録する

画像を閲覧する際、Massigraというビューアーを使用しているのですが、画像閲覧中に気に入った画像があった時、「お気に入り」的に後からでも即座に閲覧できるようにしたいな~と思うことがあります。

そこで、Massigraで現在開いている画像を、即座にファイル管理ソフトFenrirFSの特定のプロファイルにエイリアスモードで登録する、という方法を考えました。

まず、FenrirFSの方で適当なプロファイルを作成しておきます。
「お気に入り画像」など。プロファイルのモードは「手動追加モード」が良いかと思われます。

 
FenrirFSに新しいプロファイルを追加

 
次にMassigraを開き、メニューバー(or右クリックメニュー)から「ファイル」→「他のアプリで開く」→「他のアプリの設定」を選びます。

設定メニューが開いたら、「リスト」で空いている番号を選択し、「メニュー項目名」に適当な名前を入力(”FenrirFS”や”お気に入り画像”など)。

 
続いて「実行ファイル名」ですが、ここがポイントです。
通常Massigraでこの実行ファイル名を記述する際は、目当てのソフトのフルパスを記述すればよいのですが、ここでFenrirFSのフルパスだけ記述すると、現在のファイルが実ファイルとして渡されてしまいます。(FeirirFSのドロップ操作をエイリアスモードにしていたとしても無視されます。実ファイルとして渡されるので、最初にファイルが置いてあった場所からは消えてしまいます)

更には、ファイルの移動先が強制的に「前回FenrirFSを使用していた時に最後に表示していたプロファイル」になってしまいます。これはイカンですよ!

ファイルの渡し先のプロファイルを固定し、かつエイリアスモードでファイルを渡すには、FenrirFSのコマンドラインオプションを利用する必要があります
今回の場合は「実行ファイル名」には次のように記述します。

 

"FenrirFS.exeのフルパス" --profile プロファイル名 -- ailias "($f)"

 
FenrirFSのフルパス部分は、必ずダブルクォーテーションで括ります。
私の環境の場合、次のようになりました。

 

"C:\Program Files\Fenrir Inc\FenrirFS\FenrirFS.exe" --profile お気に入り画像 --alias "($f)"

 
MassigraにFenrirFSを登録

 
最後の”($f)”は、ファイルパスを送ることを意味します。
Massigraでコマンドラインオプションを使う場合は、設定メニュー内の「送る」の指示が実行されなくなるので、上記のように実行ファイル名の中にファイルパスを表す”($f)”を組み込んで記述する必要があります。(※参考:他のアプリの設定 (ダイアログ) – (画像ビューワ MassiGra 公式ヘルプ)

 
以上で設定は完了です。
画像を閲覧時、メニューから「他のアプリで開く」→「FenrirFS」もしくはショートカットキー(Ctrl + 登録した番号)を押せば…

 
MassigraからFenrirFSにエイリアスモードで登録

 
ちゃんとエイリアスモードで登録されました~。

 
この方法でやや不便なのは、FenrirFSを常駐モードで起動していないとファイルを追加する度に新しくFenrirFSが立ち上がってしまうという点と、Massigraからパスを送る際必ずFenrirFSがフォアグラウンドで開いてしまうことでしょうか。アプリ設定オプションでウィンドウを最小化としていてもダメでした。

画像を順々に見ながらサクサク追加していく、という感じにはならないですね。※Massigraの「常に手前に表示」オプションと併用すれば一応フォーカスを奪われずに済みます。連続して登録する場合は設定すると良いかも

また、実ファイルの場所を変更したりリネームしたりすると、FenrirFS上ではリンク先が行方不明状態になってしまうのも問題です。そうなってしまった場合、登録していた画像が001.jpgなど凡庸なファイル名だと、リンク先ファイルを探すのが相当困難になります。エイリアスの宿命ですね…

それと、FenrirFS上からファイルを開く場合、当然実ファイルを開くことになるので、登録した画像だけを順々に見る…といったことはできません。(FenrirFSに搭載されているクイックプレビュー機能を使用すれば可能ですが)
個人的には、これが結構痛い。FenrirFSが悪いわけでもMassigraが悪いわけでもありませんが…。

 
これらを踏まえると、エイリアスで追加する場合はあくまで一時保管庫的な、メモ的な使い方をするのがよさそうです。
もし上記の点から実体のあるファイルの方が良い!という場合は、--aliasを削除すれば実ファイル登録になり、--keepをつければコピーして登録することもできます。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。