Skip to content
2011/11/03 / Javelina

CSSのキャッシュをGETメソッドで強制的に更新する

メモ。
CSSファイルを更新したものの、ブラウザキャッシュが残っているおかげで変更が即座に反映されない場合があります。
そんな時に手軽にキャッシュを更新させる方法。

CSSのURLの後に更新日付など適当な引数を付加すると、URLが変更になったとみなされるのかCSSが再更新されるようです。
 

<link rel="stylesheet" href="http://http://hogehoge.com/style.css?ver=20111103" type="text/css" media="screen" />

 
これは意外と便利。
日付入りのURLが気になる場合は、ある程度の日数放置してから日付なしに戻せばOKだと思います。

また、なんらかの理由で定期的に(毎日/毎時間/毎分 etc…)キャッシュを作り直させたい場合は、日付の部分を自動で更新するようにしておくとよいかもです。
 

/*毎日の場合*/
<?php date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');?>
<link rel="stylesheet" href="http://http://hogehoge.com/style.css?ver=<?php echo date('Ymd');?>" type="text/css" media="screen" />

 
このような感じで。
ただし毎分や毎秒などあまり頻繁に変えすぎると読み込みが遅くなって迷惑かもです。
 
 

参考元:CSSの強制キャッシュクリア (今更ながらMovableType3を使い倒す)
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。